解錠/施錠

走り書き

2022-05-10から1日間の記事一覧

意識の明滅を意識する。入れ子構造の意識と共に日付を跨ごうとしている。 出窓から気怠く侵入する雨音が微かに耳を掠めては消えゆく。この有限の夜を記憶に刻もうと、幾層もの殻に籠った最奥の意識であるところの、何かしらの欲求が眠たげに働き出す。無意識…